読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Redmine が使いにくい

Redmine

Trac から Redmine に移行してしばらく立つんですが、機能はいいんですけど使いにくいです。
しばらく使って慣れればいいのかと思ってたんですが色々ダメです。主にUI。

Wiki フォーマットが Textile

いや Textile であることなのは別にいいんですが(よくないけど)、バグ(?)が多いです。

HTMLのサンプルコードを書こうと思った時に、<pre>〜</pre> 中に「</pre>」が書けません。「&lt;/pre&gt;」と書けばいいのかと思ったら、そのまま出てきます。

インラインコード(@〜@)中に「<」を書いたら「&lt;」と出てきます。おかしいのは「<」だけで「>」「&」はちゃんと表示されます。@〜@ じゃなくて <code>〜</code> にしたらちゃんと表示されました。

RD プラグインもあるのですが、フォーマッタを変更すると Redmine 全体が変わってしまうので、今まで書いたドキュメントのことを考えると、簡単には変えられません。Textile->RD コンバータみたいなのがあればいいのかも知れませんが…。

チケット登録時にリターンキーで登録されてしまう

デフォルト動作は登録じゃなくて、プレビューであるべきかと。

右上の「検索:」がリンク

右上に「検索:」、入力ボックス、「プロジェクトへ移動」メニューが並んでいますが、「プロジェクトへ移動」は検索機能とはまったく関係ありません。誤解されるような配置になっています。また、「検索:」がリンクなのはマウスを上に乗っけないとわからないです。スタイルシートの問題でしょうが、最初からアンダーラインをつけてあればまだ判りやすいと思うのですが。

経過時間の詳細/レポートが概要からしか辿れない

「概要」表示時の右側に経過時間の詳細/レポートリンクがありますが、これは「チケット」機能の一部らしく、選択するとメニューの「チケット」が選択状態になります。ですが、「チケット」から辿ることができません。

右端にこっそりリンクがある

管理→ワークフロー の右端の「サマリ」とか、管理→設定→認証 の右端の「LDAP認証」とか。もっと目立つところに置いてもいいと思います。

差分表示時に、上部にレポジトリのリビジョンログを表示して欲しい

Trac のように、レポジトリのリビジョン表示とコードの差分表示が同じ画面にあった方が見やすいです。

…とまあ色々あるのですが、Trac よりは機能的に満足しているので、これからも Redmine を使っていこうと思ってます。今後のバージョンアップに期待。