読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

開発から運用へ 性能問題の撲滅に向けた“最適”アプローチ/エンピレックス 浦口宗也

  • テストフェーズにおける性能問題の除去手法
    • L2ベースのテストだと帯域を使いきれるが、HTTP等の通信だと帯域は使いきれない。
    • 検証で見極めるべきは大量トラフィックを流した際のQoS
    • テストシナリオは欲張らない
    • 多くのシナリオを混合させない
    • テスターだけでなく開発者も参加
  • 性能障害発生の前兆を見逃さない監視手法
    • 負荷テストでつぶせない問題もある
    • サーバー負荷だけでなく画面の応答時間等も監視する
  • 負荷検証と性能監視とを紐付けた管理フレームワーク