読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Android アプリ賞金コンテスト・ファイナリストが伝授! 携帯電話新時代に向けたアプリ開発の真髄/Webアプリクリエーター 渡嘉敷守

資料が配布されなかったので画面を書き写した。
自己紹介

  • アプリクリエータ
    • プログラミング自体には大して興味が無い
  • 2001年からiアプリ開発
  • 2007年末からAndroidアプリ開発
    • Android Developer Challenge Finalist
    • Android Market(DL数60万突破)
    • Voice Recorder -- Application 第23位

MyCloset

  • テーマ性に沿った特徴的なUI
    • 2004年のアイディアをベースに作成

Voice Recorder

  • 機能性を意識したシンプルなUI
    • タイトル日時検索やタイマー録音も備える

現時点でリリースしているアプリ

  • Android Market オープン後、矢継ぎ早に
    • 2008/10〜2009/01 で9つ

旧アプリ開発

  • Java (DoJa, MIDP), BREW
  • iアプリは勝手アプリの作成が可能だが
    • 機能制限(トラステッドのみ使える機能)
    • 面倒なデータ管理
    • 実機テストはサーバに置いてダウンロード

携帯サービス

  • ブラウザで提供(アプリはオプション)
  • サーバ処理が必要
    • メール連携、データ管理、画像処理など
  • キャリア(端末)毎の特徴を考慮

成長を妨げる状況

  • ビジネスはゲーム(コンテンツ)が主流
  • サービスやコンテンツが個別に散財
  • 一部のパートナー企業が優遇される

Android による状況変化

  • アプリ開発効率が向上する
    • 無駄な作業が減る(+フレームワーク共通)
    • 積み重ねが重要(急に楽になる訳ではない)
  • アプリの利用チャンスが増える
    • オープンな環境、Android Market
    • ただしアプリは過渡期と考えるべき
  • 自由に誰でも参入できる(連携も可能)
    • 皆同じ条件なので戦略が重要

今後の変化(期待)

  • ネット端末はPCからスマートフォン
    • 利用機会×ユーザ数(グローバル規模)
    • 位置情報、センサーの利用
    • 更なる機能の向上
  • Android を採用する企業の増加
    • 端末数の拡大
    • 携帯電話に留まらない可能性

Androidの捉え方

  • 機能や可能性を探ることに適した環境
    • 応答性や省電力の最適化に寄っていない
      • サービスや Widget アプリなどが利用できる
    • アプリの個別機能に留まらない
  • まだ開拓の段階にある
    • 完成度よりも何ができるのか考える時期
  • これらの結果が出てくるのはまだ先

連携性

  • アプリ間連携のための「Intent」
  • ブラウザとの連携
    • アプリとブラウザで相互に行き来が可能
  • バックグラウンド処理やイベント起動
    • 様々なサービスが併存、共存できる
  • 手段と自由度の提供から何かが生まれる

Webの進化

  • ブラウザがメインになる可能性
    • アプリのDL、選択起動などの手間がない
    • サーバサイドで統合管理・処理
    • マッシュアップによる活性化
  • アプリが連携起動で利用される可能性
    • 特に凝った表現力、UIを必要とする場合
    • クライアント処理の即時性、効率
    • バックグラウンド処理やイベント起動

アプリ開発は今がチャンス

  • 経験は一足飛びにはいかない
    • 旬な時に取り組むことが大切
  • 今でも下記の経験は活かされている
    • 旧携帯アプリ、サービス作り
    • 組み込みアプリ開発
    • サーバクライアントシステム設計、構築
    • Webアプリ開発

Androidアプリの可能性

  • Android の特徴を活かしたアプリは少ない
    • 一般的にもまだ理解されていない
    • 開発者も既成概念から脱する必要がある
  • 例として2つのアプリを紹介
    • Web Server
    • Web Clip Widget (ADC2提出アプリ)

Web Server

  • Android携帯をサーバ化する
    • 現在はカレンダービューによる写真表示のみ
    • Service で動作、機能連携も可能

Web Clip Widget

  • Widget で Web ページを切り抜き表示
    • バックグラウンドで自動後進、省電力設計

Web Clip Widget の硬化

  • 今までの携帯とは異なる価値が生まれた
    • ロック解除のみで情報チェックができる
      • 携帯のホーム画面で実現していることが重要
    • 携帯に最も適したWebブラウザの一形態
      • 手間がかからない(導線になる)
      • 色々なサイトの情報を一目で確認
      • 見出し付きのブックマークになる

まとめ

  • Android は発展中の理想的なアプリ端末
    • 連携やバックグラウンド処理・イベント起動
  • Androidはまだ始まったばかり
    • 前線の当事者として取り組むチャンス
      • Webベースの時代が来る前に経験を積む
  • 端末の価値や生活形式がアプリで変わる
    • まだまだ可能性が残されている
  • 先見しイノベーションを起こしましょう