読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VMware Workstation 7

Ubuntu 9.10 Karmic Koala では VMware Workstation 6.5 が正常に動かなかったので、解決策をネットで探してたら、いつの間にか VMware Workstation 7 のベータ版(RC?)が公開されていたのを発見しました。 http://communities.vmware.com/community/beta/workstation

試してみたら、何の問題もなくサクッと動いて拍子ぬけ。

上記のページによる新機能

  • Aero support for Windows 7 and Vista Guests!
  • Windows 7 support (as a Host and Guest OS)
  • OpenGL and Shader Model 3.0 support for Windows guests
  • Create guests with Multi-core or 4-way CPUs and up to 32GB of Memory
  • Download VMware vSphere 4 and install ESX as a guest OS to try out the latest features.
  • Dynamically Download the latest VMware Tools package only when you need it.
  • Print from your VM without installing printer drivers. Virtual Printing courtesy of our friends at ThinPrint.
  • Automatically create snapshots on scheduled intervals with AutoProtect.
  • Secure your Virtual Machines with 256-bit encryption.
  • Remote Replay Debugging and other advanced development features
  • ALSA Sound support on Linux hosts enables multiple VMs to play "music" concurrently.
  • Instantly pause a VM to free up system resources or dedicate horsepower to other running VMs.
  • The Virtual Network Editor user interface has been redesigned for Windows users.

適当な訳:

  • Windows 7Vista ゲストOS の Aero をサポート。
  • ホストOSとゲストOSとして Windows 7 をサポート。
  • Windows ゲストOSの OpenGL と Shader Model 3.0 をサポート。
  • マルチコアまたは 4-way CPU、最大 32GB メモリのゲストOSの作成。
  • VMware vSphere 4 をダウンロードして、ゲストOSとして ESX をインストールすることで、際新機能を試すことができる。
  • 最新の VMware Tools パッケージを必要となった時に動的にダウンロードできる。
  • プリンタドライバをインストールせずに VM から印刷できる。Virtual Printing courtesy of our friends at ThinPrint.
  • AutoProtect でスケジュールされた間隔で自動的にスナップショットを生成。
  • 仮想マシンを 256 bit 暗号で安全に。
  • Remote Replay Debugging とその他の進んだ開発者機能。
  • Linux ホストOS の ALSA サウンドサポートで、複数の VM での同時 "音楽" 再生が可能。
  • 素早い VM の一時停止により、システムリソースを解放したり、馬力を他の実行中の VM に与えられる。
  • 仮想ネットワークエディタのユーザーインタフェースが Windows ユーザー用に見直された。

しかし正式に提供されたらまたバージョンアップ費用が掛かってしまいます…。