読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ubuntu 11.04 Natty Narwhal

Ubuntu

Ubuntu 11.04 がリリースされたのでアップグレードインストールしてみました。
手順はここにあります→ https://wiki.ubuntulinux.jp/UbuntuTips/Install/UpgradeNatty

アップグレード完了後にやったことなど。

GNOMEを使う

標準のデスクトップが Unity って奴になりました。どうにも慣れないので今まで通り GNOME を使うことにします。
ログイン時に下のバーから「Ubuntu クラシック」を選択するだけです。簡単ですね。

スクロールバーを出す

EmacsFirefox は問題ないのですが、その他の GTK を使うツール達のスクロールの UI が新しくなってます。 http://journal.mycom.co.jp/news/2011/03/08/014/index.html
これも自分には使いにくいので従来通りのスクロールバーを表示させるようにしました。

ホームディレクトリに .xprofile というファイルを次の内容で作って、ログインしなおすだけです。

export LIBOVERLAY_SCROLLBAR=0

http://askubuntu.com/questions/34214/how-do-i-disable-overlay-scrollbars より。

無線LANの省電力を有効にする

これは 11.04 とは関係なく毎回やってるのですが、ThinkPad X61Ubuntu を動かすと無線LAN用モジュール iwlagn の省電力モードは無効になっています。有効にしようとしてもエラーになってしまいます。

% sudo iwconfig wlan0 power on
Error for wireless request "Set Power Management" (8B2C) :
    SET failed on device wlan0 ; Operation not supported.

おそらく何らかのバグの対処のためだと思うのですが、かなり熱くなるので無理やり省電力モードを有効にしてモジュールを作り直します。

% sudo aptitude install linux-source-2.6.38
% cd /tmp
% tar xpvf /usr/src/linux-source-2.6.38/linux-source-2.6.38.tar.bz2 linux-source-2.6.38/drivers/net/wireless
% cd linux-source-2.6.38/drivers/net/wireless/iwlwifi
% vi iwl-4965.c
...2608行目の .broken_powersave = true を false に変更...
% make -C /usr/src/linux-headers-2.6.38-8-generic-pae SUBDIRS=`pwd` modules

これで新しい iwlagn.ko ができるので、これをモジュールディレクトリにコピーします。

% sudo modprobe -r iwlagn
% cd /lib/modules/2.6.38-8-generic-pae/kernel/drivers/net/wireless/iwlwifi
% sudo mv iwlagn.ko iwlagn.ko.orig
% sudo cp /tmp/linux-source-2.6.38/drivers/net/wireless/iwlwifi/iwlagn.ko .
% sudo modprobe iwlagn

もしかしたらちゃんとリブートした方がいいかもしれません。

% iwconfig wlan0
wlan0     IEEE 802.11abgn  ESSID:"XXXXXXXXXXXX"  
          Mode:Managed  Frequency:2.457 GHz  Access Point: XX:XX:XX:XX:XX:XX   
          Bit Rate=65 Mb/s   Tx-Power=15 dBm   
          Retry  long limit:7   RTS thr:off   Fragment thr:off
          Power Management:on
          Link Quality=70/70  Signal level=-33 dBm  
          Rx invalid nwid:0  Rx invalid crypt:0  Rx invalid frag:0
          Tx excessive retries:1477  Invalid misc:91   Missed beacon:0

Power Management が on になりました。
このモジュールで何かトラブっても責任はとれないので自己責任でどうぞ。

追記

サスペンドから復帰した時(?)に省電力がoffになるみたいだったので、/etc/NetworkManager/dispatcher.d/00iwpower を次の内容で作ってみました。

#!/bin/sh
/sbin/iwconfig $1 power on

サスペンドから復帰してもちゃんと省電力モードになってるみたいです。

マウスボタンの左右押しで中ボタンのエミュレート

マウスボタンの左右押しで中ボタンをエミュレートするために次の行を .xprofile に追加しました。

xinput set-prop 'Microsoft Wireless Notebook Presenter Mouse 8000' 'Evdev Middle Button Emulation' 1

マウスの名前は xinput list コマンドでわかります。またプロパティ名は xinput list-props 'マウス名' でわかります。

追記

これもサスペンドから復帰した時にリセットされてしまいました。
/etc/X11/xorg.conf.d ディレクトリ(なかったら作る)の下に 50-mouse.conf という名前で次の内容のファイルを作ります。

Section "InputClass"
	Identifier "Mouse"
	MatchIsPointer "on"
	Driver "evdev"
	Option "Emulate3Buttons" "true"
EndSection

これでサスペンドから復帰してもエミュレートが効くようになりました。