読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Linux Mint 15

Linux Mint を 14 から 15 にアップグレードしました。

アップグレード手順は http://blog.lindwurm.biz/2013/05/how-to-upgrade-mint.html を参考にしました。 Ubuntu と異なり、GUI でアップグレードする方法はないようで、公式の推奨方法は新規インストールとのこと。

まあ apt でなんとかなるだろうと、非推奨の apt でやりました。特に問題なく終わりました。

スクリーンセーバーのスライドショーが Pictures 配下の画像を使用するようになっていました。 前からそうだったような気もするのですが、どうやってディレクトリを変更したのか忘れてしまったので、 http://d.hatena.ne.jp/vividcode/20100515/1273910299 を参考にして設定しました。

Compiz は Linux Mint 14 でインストールしたものがそのまま特に問題なく使えているのですが、CompizConfig Setting Manager(ccsm)のウィンドウにアイコンとテキストが表示されなくなってしまいました。 https://bugs.launchpad.net/ubuntu/+source/compiz/+bug/1130941/comments/4 の対処で直りました。

困っているのは、Xmodmap の設定がリセットされることがあることです。 おそらく Bluetooth マウスの再接続の際にリセットされているんじゃないかと思っています。 Ubuntu 12.10 でも同様の現象が起きてたので、Xmodmap なんて使わずにちゃんと XKB でキーマップ作れってことなのかもしれません…。