読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ubuntu の MySQL を標準以外のディレクトリで動かす

Ubuntu の MySQL の datadir は /var/lib/mysql です。これを別のディレクトリに変更して動かそうとするとエラーになります。

# mkdir /hoge
# mysql_install_db --datadir=/hoge
Installing MySQL system tables...
140614  8:57:23 [Warning] Can't create test file /hoge/hostname.lower-test
140614  8:57:23 [Warning] Can't create test file /hoge/hostname.lower-test

Installation of system tables failed!  Examine the logs in
/hoge for more information.
...

これは AppArmor の設定で、mysqld に対して /hoge へのアクセスが許可されていないためです。

# vi /etc/apparmor.d/local/usr.sbin.mysqld

   # Site-specific additions and overrides for usr.sbin.mysqld.
   # For more details, please see /etc/apparmor.d/local/README.
   /hoge/ r,
   /hoge/** rwk,

# service apparmor reload
 * Reloading AppArmor profiles
Skipping profile in /etc/apparmor.d/disable: usr.bin.firefox
Skipping profile in /etc/apparmor.d/disable: usr.sbin.rsyslogd

これで /hoge にデータベースを作ることができるようになりました。

# mysql_install_db --datadir=/hoge
Installing MySQL system tables...
OK
Filling help tables...
OK
...

以下駄文

  • テスト用に tmpfs 上にデータベースを作りたかったのにエラーになった。
  • /tmp とか /var/tmp とかだとエラーにならないので、ディレクトリが異なるためじゃなくて、tmpfs のせいだと思い込んだ(実は AppArmor で /tmp, /var/tmp が許可されていた)。
  • tmpfs の制限を調べても見つからない。
  • 当然 SELinux は真っ先に疑ったけど入ってなかった。
  • Ubuntu の deb じゃなくて MySQL の公式バイナリを使用したらできた(これは /usr/sbin/mysqld じゃなくて /usr/local/mysql/bin/mysqld だったため)。
  • システムコールトレースとってみたけど違いがわからない。
  • deb ファイルのパッチ読んでみたけど怪しいところはなかった。
  • Twitter でつぶやいてたら教えてもらえた。

  • AppArmor なんてものがあるのは知らなかった。SELinux がないと思って油断してた。

  • 解決