読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ThinkPad T460s 購入

Linux ThinkPad

ちょっと前ですが ThinkPad T460s を買いました。

軽いPCが欲しくて、1kg前後のPCを探したりしてたんですけど、ThinkPad T460s が 10万円以下で買えるようになったので値段に負けました。

購入したモデルはこんな感じです:

  • Core i5-6200U (2.30GHz, 3MB)
  • ディスプレイ 14.0 FHD (1920x1800 IPS)
  • メモリー 12GB (4GB + 8GB)
  • 日本語キーボード
  • 指紋センサーなし
  • SSD 256GB
  • 1.36kg
  • 米沢生産
  • 102,211円

9/25 に注文して 10/7 に届きました。

振り返ってみると16年くらいずっと ThinkPad です。

前に使ってた ThinkPad X220 よりも画面が広くて薄くて軽くていい感じです。

X220 の時は Xubuntu 使っててサスペンド&レジュームが不安定で良くフリーズしたり、bluetooth マウスの接続がうまくいかなかったりしたんで、新しい PC では Windows の上に仮想マシンで Linux Desktop を動かそうと考えていました。

ということで初めは VirtualBox に Xubuntu 入れてフルスクリーンでデスクトップを使ってみましたが、 トラックポイントの中ボタンをクリックとスクロールの両方で使えなかったり、動画が見れなかったり。

VirtualBox の代わりに VMware Workstation Player で試してみたら動画はちゃんと見れるようになったのですが、トラックポイントの動きは変わらず。

トラックポイントのはどうも Linux か X の制御の問題のような感じでした。

それでもしばらくは Xubuntu on VMware on Windows で使おうと思ってたのですが、突然 Windows update によって勝手にリブートされたので、嫌になって直接 Xubuntu を動かすようにしました。そしたらサスペンドも bluetooth も普通に動いたので拍子抜け。

一応 Windows は残してデュアルブートできるようにしてあります。ヘタレなので。