Ruby2.7

Ruby 2.7 の変更点 - Dir / File / IO / Pathname

Ruby 2.7 アドベントカレンダーの15日目の記事です。 qiita.com Dir Dir.glob / Dir.[] : NUL文字を含むとエラー File File.extname : 「.」で終わる文字列が「.」を返す IO IO.set_encoding_by_bom 追加 Pathname Pathname.glob : 引数追加 Pathname 関数 :…

Ruby 2.7 の変更点 - Array / Enumerable / Enumerator

Ruby 2.7 アドベントカレンダーの14日目の記事です。 qiita.com Array Array#intersection 追加 Enumerable Enumerable#filter_map 追加 Enumerable#tally 追加 Enumerator Enumerator.produce 追加 Enumerator::Lazy#eager 追加 Enumerator::Yielder#to_pro…

Ruby 2.7 の変更点 - irb

Ruby 2.7 アドベントカレンダーの13日目の記事です。 qiita.com irb irb がめっちゃ便利になりました。 まずは Ruby 2.7.0-preview3 リリース の中の動画を見るのが良いでしょう。 readline 互換の pure Ruby ライブラリ reline が標準ライブラリとして加わ…

Ruby 2.7 の変更点 - rescue 節の優先度 / 特異クラス内定義の yield

Ruby 2.7 アドベントカレンダーの12日目の記事です。 qiita.com rescue 節の優先度 代入文で後置 rescue を使用した時に多重代入の時だけ突飛な動きをしてましたが、 a = raise rescue 123 a #=> 123 a = raise rescue [123, 456] a #=> [123, 456] a = b = …

Ruby 2.7 の変更点 - Unicode 12.1 / $SAFE と汚染オブジェクト

Ruby 2.7 アドベントカレンダーの11日目の記事です。 qiita.com Unicode 12.1 Unicode 12.1 に対応しました(2.6.3 から対応してます)。 Ruby 2.6.2 p "㋿".unicode_normalize(:nfkd) #=> "\u32FF" Ruby 2.7 p "㋿".unicode_normalize(:nfkd) #=> "令和" $SAF…

Ruby 2.7 の変更点 - コメント行を挟んだメソッド呼び出し / ヒアドキュメント

Ruby 2.7 アドベントカレンダーの10日目の記事です。 qiita.com コメント行を挟んだメソッド呼び出し メソッド呼び出し時には . の前後に改行することができます。 "hoge". upcase "hoge" .upcase ですが、その間にコメント行を挟むとエラーになっていました…

Ruby 2.7 の変更点 - 「...」で全引数渡し

Ruby 2.7 アドベントカレンダーの9日目の記事です。 qiita.com 「...」で全引数渡し メソッド内から別のメソッドを呼び出す際に、... で今のメソッドに渡された引数そのまま渡すことができるようになりました。 ブロックも含めてすべて渡されます。 def hoge…

Ruby 2.7 の変更点 - self でのプライベートメソッド呼び出し

Ruby 2.7 アドベントカレンダーの8日目の記事です。 qiita.com self でのプライベートメソッド呼び出し プライベートメソッドは、obj.hoge の形式で呼び出そうとしたら普通はエラーになるのですが、self.hoge の場合はエラーにならなくなりました。 class A …

Ruby 2.7 の変更点 - $; と $, の設定が非推奨

Ruby 2.7 アドベントカレンダーの7日目の記事です。 qiita.com $;, $, の設定が非推奨 $; は String#split で引数を省略した時(または nil を指定した時)に使用されるデフォルトのセパレータです。 $; のデフォルト値は nil で、「先頭と末尾の空白を取り除…

Ruby 2.7 の変更点 - 始端省略 Range リテラル

Ruby 2.7 アドベントカレンダーの6日目の記事です。 qiita.com 始端省略 Range リテラル 範囲を表す Range オブジェクトはリテラルで 3..9 のように書くことができます。 Ruby 2.6 で終端を省略することができるようになりました。 range = (3..) range.begi…

Ruby 2.7 の変更点 - ブロックを伴わない proc / lambda

Ruby 2.7 アドベントカレンダーの5日目の記事です。 qiita.com ブロックを伴わない proc / lambda 今までブロックを伴わない proc / lambda はそのメソッドの呼び出し側で指定されたブロックを Proc オブジェクトとして返していました。lambda は warning が…

Ruby 2.7 の変更点 - Numbered parameter

Ruby 2.7 アドベントカレンダーの4日目の記事です(が、書いてるのは12月7日です)。 qiita.com Numbered parameter 2.6 までは、ブロックに渡される引数を受け取るためには | で明示的に変数を宣言する必要がありました。 [5, 2, 4, 1, 3].sort { |a, b| a <=…

Ruby 2.7 の変更点 - キーワード引数

Ruby 2.7 アドベントカレンダーの3日目の記事です。 qiita.com キーワード引数 Ruby は 2.0 から次のような感じでキーワード引数を使用することができるようになりました。 def hoge(k: 123) p k end hoge() #=> 123 hoge(k: 456) #=> 456 hoge({k: 789}) #=…

Ruby 2.7 の変更点 - パターンマッチング

Ruby 2.7 アドベントカレンダーの2日目の記事です。(更新が遅いのは仕様です) qiita.com パターンマッチング パターンマッチングは Ruby 2.7 での目玉機能と言ってもいいでしょう。 ただし現時点では experimental で、使用すると次のメッセージが出力されま…

Ruby 2.7 の変更点 - 復活したものや入りそうで入らなかったもの

Ruby 2.7 アドベントカレンダーの1日目の記事です。 qiita.com Ruby は毎年クリスマスにバージョンが上がります。 今年も順調にいけば 12/25 に Ruby 2.7 がリリースされる予定です。 2.7 がリリースされるまで毎日少しずつ変更点を見ていきます。 ソースは …